■田名網敬一
■佐々木香(commons&sense editor in chief)
■市川恵一朗(phil co.,ltd.代表)
■河村 純子(BAYCREW*S CREATIVE SERVICE)
■黒田 裕紀(BAYCREW*S CREATIVE SERVICE)
■前田賢紀(モノ・マガジン編集部)
  かんだようのイラストは手にとって見ると印象がかわる。
A4のクリアファイルに入ったそいつ等は、どれも絵の具がたっぷりと
しみこんでいて、ふにゃふにゃのまま固まっている。
うち(モノ・マガジン誌)の「デジタルプレーヤ大全」(511号)でも
特集巻頭に描いてもらったからそれを見てもらうのもいいんだけど、
やっぱりその立体物としてのイラストを知ってほしい。
ようのイラストにあるそのふにゃふにゃのすき間は、見る者の
さまざまな思いを受け入れるゆとりでもある。きっちりと描かれた
ゆとり、こんなものを表現する葉の活動が気になってしかたない。

前田賢紀(モノ・マガジン編集部)

 
profile
works
comment
links
contact
top
copyright youkanda allrights reserved.